ワンデーアキュビュー乱視用について

人気の使い捨てコンタクトレンズの、ワンデーアキュビュー( 1日使い捨て)。

もちろんワンデーアキュビューにも乱視用コンタクトレンズが用意されています。

オープン価格でネット通販も行われています。

サイトによっては安売りもされています。

コンタクトレンズは高度管理医療機器ですので、購入の前に必ず事前に眼科医の検査・処方受ける事をお忘れなく。
posted by 零戸 at 22:56 | 乱視矯正について

乱視の矯正

乱視矯正方法について調べてみました。

私も乱視ですが、メガネをかけています。

メガネを代えると慣れるまでクラクラします。

もちろん乱視用のレンズを使っているのですが、どんなレンズが使われているのかは知りませんでした。

乱視矯正には、「円柱レンズ」を使うそうです。

円柱レンズを辞書で調べると、この様な事が書かれています。

『両面が円柱面からなるレンズ。片面が平面の蒲鉾(かまぼこ)型のものもある。光は円柱の軸と直角の方向に屈折し、直角方向に拡大された像をつくる。乱視の補正などに使う。シリンドリカル-レンズ。』
三省堂提供「大辞林 第二版」より引用

乱視では角膜の屈折力がそろっていないために、焦点ができないそうです。

このため、角膜のカーブのきつい面から入ってくる光を調節するために、一方向だけに屈折力を持つ円柱レンズが、乱視の矯正に使われます。

ちなみに乱視が軽い場合はメガネで矯正出来ます。

乱視が強い場合にはメガネでは物が歪んで見える為、コンタクトレンズを使用します。

何か意外な印象を受けますね。

コンタクトレンズは、ハード・ソフト・使い捨ての何れにも、乱視用がありますので、好みによって選ぶことができます。

また、レーシックのようなレーザーによる屈折矯正手術乱視矯正することも可能です。
posted by 零戸 at 22:54 | 乱視矯正について

乱視用コンタクトレンズ

乱視矯正には、メガネのほかに、乱視用コンタクトレンズを使う事もできます。

もちろん、ハードコンタクトレンズ、ソフトコンタクトレンズの両方が用意されています。

ネットで通信販売もされていますし、種類も豊富ですので、ご自身の度数にあったものが手に入ると思います。

値段はピンキリで、使い捨ての乱視用コンタクトレンズもあります。

変わったところではカスタムメイドの、乱視用コンタクトレンズなんてのもありました。

ちなみに私は乱視ですが、メガネをかけています。

理由は単に、乱視用コンタクトレンズが開発されていたことを、知らなかったからです(笑。
posted by 零戸 at 22:53 | 乱視矯正について

乱視の種類

乱視は大きく分けて2種類になります。

1)不正乱視
角膜の表面が凸凹になっているのを不正乱視と言います。

不正乱視の場合には、乱視矯正で使用される円柱レンズでは矯正することは出来ません。

したがって、コンタクトレンズでの矯正となります。

しかし完全な不正乱視はごく少なく、次項で説明する正乱視の要素も少しは持っているので、眼鏡で乱視矯正しても幾分か視力は向上します。

2)正乱視

角膜の曲がり具合が、一方向で最も強く(強主径線)、これに直行(90°方向)する方向が最も弱く(弱主径線)、両線の間がなだらかに変化しているものを、正乱視と言います。

乱視といえば、この正乱視を指し、乱視の殆どの人が正乱視です。

私もメガネで矯正していますので、おそらく正乱視でしょう。

正乱視強主径線の向きにより、「直乱視」、「倒乱視」、「斜乱視」の3種類に分類されます。


a.直乱視 正乱視強主径線が垂直方向のものを直乱視と言います。
正乱視の90%程度がこの、直乱視が占めます。
b.倒乱視 正乱視強主径線が水平方向のものを倒乱視といいます。
c.斜乱視 まれに強主径線が斜め方向の場合がありますが、これを斜乱視と言います。
posted by 零戸 at 22:51 | 乱視とは?

乱視って何?

乱視ってよく聞きますよねー。

実は私も乱視です。

「じゃ、説明しろ」といわれてもできません。

てな訳で調べてみました。

乱視でない人の、角膜は横方向も縦方向もほぼ同じカーブをしています。

しかし乱視の人では、角膜のカーブの度合いが歪んで、横方向と縦方向で異なっています。

そのために横方向と縦方向とで屈折力に差が生じ、眼底にはっきりとした像を結ぶことができなくなります。

視力検査表の下の方に、直線がたて、横、斜めに交わって書かれている部分がありますが、あれは乱視チェック用にかかれています。

本当はどの線も同じ太さで書かれているのですが、乱視だと以下の様に見えます。
 ・太さが同じ太さに見えない
 ・線が歪んで見える
posted by 零戸 at 22:46 | 乱視とは?

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。