乱視用レンズについて

乱視矯正には乱視用コンタクトレンズを使用するのが主流となっている様です。

乱視用コンタクトレンズは以下の機能を兼ね備えた特殊なレンズです。
 ・球面レンズ機能
 ・円柱レンズ機能

球面レンズ機能は近視矯正を行います。縦方向も横方向も同じ屈折力なので、レンズが回転しても影響はありません。


円柱レンズ機能では乱視矯正を行います。球面レンズ機能と違って、縦方向と横方向とで、屈折力が異なります。

したがって、レンズが回転するとピントが合わなくなります。

乱視用コンタクトレンズを使用するには、常にしっかりと安定してさせる事が重要となります。
posted by 零戸 at 12:43 | 乱視矯正について
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。