乱視の軸度とは?

乱視の話でよく「軸度」という言葉が出てきます。

乱視の軸度は90度(垂直)とか、180度(水平)とかいった具合にですね。

軸度に関しては、ボールに例えるとわかりやすいそうです。

近視や遠視をボールに例えると、「テニスボール」など丸の状態になります。

一方、乱視をボールに例えた場合は、「ラグビーボール」の楕円形になります。

この楕円形の長い部分が「軸」となります。

この軸の角度の値が「軸度」となります。
posted by 零戸 at 22:32 | 乱視とは?
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。