使い捨てコンタクト乱視用

使い捨てコンタクトレンズは、ソフトコンタクトレンズに属します。

ソフトコンタクトレンズは、スポンジのように水分を含んでやわらかくなる素材で作られています。

レンズに含まれる水分を通して角膜(黒目の部分)に酸素を供給します。

何も着けていないような自然な装用感が得られるのが人気となっています。

乱視用の場合は、軸角度がある関係で、角膜上で回転等をしないレンズがよいとされています。

乱視の場合は、シビアな選択をする必要がありますが、現在では各メーカーより、様々な乱視用使い捨てコンタクトレンズが発売されています。

眼科の診断を受けてから、ご自身にあった度数のレンズを選択されるとよいでしょう。
posted by 零戸 at 17:51 | 乱視矯正について
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。