乱視のチェックってどうやるの?

乱視は放射線のイラスト「乱視表」を見ることによりチェックできます。

「乱視表」の放物線は全て同じ太さで書かれています。

しかし、乱視が入っていた場合は、方向により以下の様に見えることがあります。
 ・線が太く見える
 ・線が細く見える
 ・線が濃く見える
 ・線がかすんで見える

乱視の場合は、なぜこの様に見えてしまうのかといいますと、角膜がゆがんでしまっていることが原因となっています。

角膜は丸い形をしていれば、網膜で正確に像を結ぶことができます。

しかしながら、人間の眼は個人差があるために、角膜の形状も左右上下対象ではなく、ラグビーボールのようにゆがんでいる場合があります。

乱視の場合、角膜のゆがみにより、網膜上で正常な像を結ぶことができず、視界がぼけてしまうのです。
posted by 零戸 at 17:52 | 乱視とは?
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。