乱視を手術で治療する

乱視の矯正には、一般的に眼鏡コンタクトレンズを使います。

しかしながら、理想は裸眼で過ごしたいものです。

乱視手術レーザー治療を行うことにより、治療することができます。

よくスポーツ選手が、レーシック治療を受けて視力回復をした、と言った話を聞きます。

しかしながら、これらの方法は、専門の眼科医に手術の適正を判断してもらうことが大前提となります。

納得いくまで相談する事が必要です。

また、健康保険の適用外となりますので、治療代も割高となります。

自己責任の上で手術の決定を行ってください。
posted by 零戸 at 17:56 | 乱視治療について
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。