視力矯正:遠視

遠視視力矯正について調べてみました。

まず遠視とはどういうものなのか簡単に説明します。

目は光を角膜水晶体を通して屈折させて、網膜に像を写し出します。

網膜に写し出された像が視神経を通して脳に伝えられます。

正常な目は、ピントがあった状態で網膜に像が写ります。

遠視の場合は、網膜より後ろの位置で像を写してしまいます。

遠視は、目が以下の状態になった場合に起こります。
 ・眼軸長(角膜から網膜までの長さ)が正常より短かすぎる

このため、遠視視力矯正するには、ピントが合う位置を前に移動させればよいのです。

遠視の矯正には凸レンズを使います。

凸レンズは焦点(ピントが合う点)を前にする働きがあります。

とはいえ、前レンズを持つわけには行かないため、メガネやコンタクトレンズを使用して視力矯正を行います(バカにするなって?)。
posted by 零戸 at 17:49 | 乱視矯正について

乱視用ソフトコンタクト

乱視用ソフトコンタクトについて調べてみました。

ソフトコンタクトレンズは、付けてて快適なのが売りです。

ハードコンタクトレンズが苦手な人にお勧めです。

私も一時期ハードコンタクトレンズをしていましたが、痛くてかないませんでした。

もっとも1ヶ月くらいで落として無くしてしまいましたけど。

乱視用ソフトコンタクトレンズの特徴は、近視用・遠視用と違って、目の中で回転しない様に設計されている事です。

回転してしまったら、乱視の軸度と合わなくなって度が合わなくなるからです。

また、使い捨ての乱視用コンタクトも、各メーカーから発売されています。
posted by 零戸 at 01:01 | 乱視矯正について

乱視用カラコン

乱視用カラコンについて調べてみました。

カラコンで検索すると、当然のごとくカラコンの通販サイトがたくさんヒットします。

しかし乱視用カラコンと明確に書かれた商品は見当たりません。

アイテムの詳細画面を開いて、乱視用があるかチェックする必要性があります。

ほとんどのカラコンが、乱視不可でした。

乱視用が用意されているカラコンも若干ながらあります。

しかしながら、乱視用にすると、別料金がかかります。

乱視用カラコンは通常のカラコンに比べ、2倍弱の値段となります。

経済的に余裕がある方は、おしゃれもできる乱視用カラコンをぜひどうぞ。
posted by 零戸 at 01:00 | 乱視矯正について

乱視のメガネ

乱視矯正の方法としてメガネをかける事があげられます。

私も乱視ですが、メガネをかけています。

乱視といっても、いろいろな種類があります。
 単性乱視 :タテ・ヨコどちらかの焦線が1本は正しく網膜上に結ぶ場合
 複性乱視 :2本共網膜上に結ばない場合
 近視性乱視:近視でかつ乱視の場合
 遠視性乱視:遠視でかつ乱視の場合
 混合性乱視:1本の焦線は網膜の手前で結び、もう1本は網膜の後方で結ばれてしまう場

私の場合は「近視性乱視」になると思います(たぶん)。

私はメガネ屋じゃないのでレンズの事はよくわかりません。

メガネ屋さんのサイトを見たら、こんな事が書かれていました。

 近視性乱視:凹レンズを使用
       タテ方向にプラス1、ヨコ方向にプラス2の見え方をしていた場合
            ↓ 
       タテ方向にマイナス1、ヨコ方向にマイナス2の凹レンズを使う

 遠視性乱視:凸レンズを使用
       タテ方向にプラス1、ヨコ方向にプラス2の見え方をしていた場合
            ↓ 
       タテ方向にマイナス1、ヨコ方向にマイナス2の凸レンズを使う

 混合性乱視:凹と凸の両方の力を持っているレンズ(ミックスレンズ)を使う
posted by 零戸 at 01:45 | 乱視矯正について

コンタクトの乱視用について

乱視用コンタクトレンズには、以下の2つの度数がレンズに入っています。
 ・球面度数
 ・乱視度数

近視用と遠視用のコンタクトレンズは単焦点レンズのため、目の中でクルクルと回転しても視力には関係ありません。

ところが乱視用コンタクトレンズは、乱視の軸の方向が目の乱視の軸の方向と一致しなければ視力矯正はできません。

そのため乱視用コンタクトレンズは、目の中で回転しないように特定の部分がいつも下に来るように設計されています。

度数を正確に把握していないと効果がでませんので、必ず専門の眼科医の指導のもとでお使いください。
posted by 零戸 at 17:51 | 乱視矯正について

使い捨てコンタクト乱視用

使い捨てコンタクトレンズは、ソフトコンタクトレンズに属します。

ソフトコンタクトレンズは、スポンジのように水分を含んでやわらかくなる素材で作られています。

レンズに含まれる水分を通して角膜(黒目の部分)に酸素を供給します。

何も着けていないような自然な装用感が得られるのが人気となっています。

乱視用の場合は、軸角度がある関係で、角膜上で回転等をしないレンズがよいとされています。

乱視の場合は、シビアな選択をする必要がありますが、現在では各メーカーより、様々な乱視用使い捨てコンタクトレンズが発売されています。

眼科の診断を受けてから、ご自身にあった度数のレンズを選択されるとよいでしょう。
posted by 零戸 at 17:51 | 乱視矯正について

レーシックで乱視を矯正

レーシック(LASIK)は、レーザーで近視・遠視・乱視を矯正する治療のことです。

メガネ・コンタクトに代わる第三の視力矯正方法とも呼ばれています。

フルスペルで書くとこうなります。
Laser In-situ Keratomileusis

既に全世界では数百万人の人が視力回復に成功している手術です。

ちなみに、健康保険適用外なので、費用は自己負担となります。

しかしながら、日本でもレーシック手術を受ける人は年々増加しているそうです。

年間4万件を越え、医師の経験値もかなり向上し、レーシックの安全性も信頼に足りうるレベルになっているそうです。
posted by 零戸 at 01:59 | 乱視矯正について

乱視用コンタクトレンズの特性

乱視用コンタクトレンズの特性について調べてみました。

1.ハードコンタクトレンズ
 ・レンズの特性上、乱視矯正効果を持つ
 ・コンタクトレンズと角膜の間にできる涙のレンズが自然に乱視を打ち消す
 ・角膜直乱視に有効である

2.ソフトコンタクトレンズ
 ・倒乱視水晶体乱視に有効である
 ・ハードコンタクトレンズに比べて、装着感が快適である
 ・ハードコンタクトレンズよりも費用がかかる
posted by 零戸 at 20:11 | 乱視矯正について

使い捨てコンタクトの乱視用について

使い捨てコンタクト乱視用について調べてみました。

検索すると、安売り店とか、ネットショップばかりヒットするんですよねー。
(^_^;)

その中でユーザーの感想が載ってるサイトを探してみました。

基本的に乱視用コンタクトは、目が乾きやすいそうです。

酸素透過性や、乾燥対策も絡んだりして、なかなか自分に合う乱視用コンタクトを探し出すのは大変な様です。

ちなみに、乱視用コンタクトをなくすのが心配な人は、使い捨て乱視用コンタクトを使った方が安く上がるそうです(笑。
posted by 零戸 at 19:06 | 乱視矯正について

乱視用使い捨てコンタクト

使い捨てコンタクトのメリットは、なんといってもケアが不要と言うことですね。

現在では各メーカーから、乱視用使い捨てコンタクトが発売されています。

タイプは以下の物があります。
 ・1日タイプ
 ・1週間タイプ
 ・2週間タイプ
 ・1ヶ月タイプ

種類は豊富に用意されている様です。

乱視用使い捨てコンタクトは、角膜形状と、視の状況を考慮に入れて選ばないと、使い物にならなくなる可能性がありますので、購入する際は慎重に選ぶ必要性があります。
posted by 零戸 at 20:54 | 乱視矯正について

コンタクトレンズ(乱視用)の決定版

コンタクトレンズ(乱視用)は、角膜に接触(コンタクト)させて使用するレンズの形態をした器具で、現在ではいろいろな種類が販売されています。

しかしながら、乱視の程度や、軸角度は人それぞれ違うため、自分にあったコンタクトレンズ(乱視用)が無い方もいます。

そんな方は、カスタムハードコンタクトレンズを検討してみては、いかがでしょうか。

当然の事ながら、目の形は人によって違います。

コンタクトレンズのカスタムメイドシステムでは、目の写真撮影を行い、さらに多くの情報からレンズデザインを決めるそうです。
 ・角膜の大きさ
 ・まぶたの形
 ・涙の量など

作ってから度が合わなくなっても、削り・磨いて合わせ直す事ができるそうです。
posted by 零戸 at 20:53 | 乱視矯正について

乱視用カラーコンタクトってあるの?

カラーコンタクトとは、虹彩(こうさい)の部分を彩色したコンタクトレンズです。

ぶっちゃけて言いますと、カラーコンタクトを使用すると、瞳の色が変わって見えます。

乱視用コンタクトには、いろいろな種類があります。

当然、乱視用カラーコンタクトも発売されています。

乱視用カラーコンタクトの価格は、他の乱視用コンタクトと比較すると、高くなっている様です。
(作るのが面倒だから当たり前だって?)
posted by 零戸 at 16:47 | 乱視矯正について

乱視用レンズについて

乱視矯正には乱視用コンタクトレンズを使用するのが主流となっている様です。

乱視用コンタクトレンズは以下の機能を兼ね備えた特殊なレンズです。
 ・球面レンズ機能
 ・円柱レンズ機能

球面レンズ機能は近視矯正を行います。縦方向も横方向も同じ屈折力なので、レンズが回転しても影響はありません。


円柱レンズ機能では乱視矯正を行います。球面レンズ機能と違って、縦方向と横方向とで、屈折力が異なります。

したがって、レンズが回転するとピントが合わなくなります。

乱視用コンタクトレンズを使用するには、常にしっかりと安定してさせる事が重要となります。
posted by 零戸 at 12:43 | 乱視矯正について

乱視用コンタクトレンズの主な種類と特徴

乱視用コンタクトレンズで主に使われているのは、以下の2種類になります。
1.乱視用ハードコンタクトレンズ
2.乱視用ソフトコンタクトレンズ

それぞれの特徴と細かい種類について、まとめてみました。


1.乱視用ハードコンタクトレンズ
 乱視用ハードコンタクトレンズの長所といたしましては、以下の点が上げられます。
 ・乱視矯正力が優れている
 ・取り扱いが簡単である
 ・1枚のレンズで約2〜3年くらい使用が可能

 乱視用ハードコンタクトレンズの短所といたしましては、以下の点が上げられますが、何れも機能というよりは使用感に関係するものです。

 ・小さくて固いレンズのため、初めての方は慣れるまで1 -2週間ほどかかる
 ・レンズ自体の堅さがあり、異物感になれない人も多い
 ・涙・痛みが多く断念する方が多い

 乱視用ハードコンタクトレンズの細かい種類は、酸素透過性により以下の2種類となります。
 ・酸素透過性ハードコンタクトレンズ
 ・高酸素透過性ハードコンタクトレンズ


2.乱視用ソフトコンタクトレンズ
 乱視用ソフトコンタクトレンズの長所といたしましては、以下の点が上げられます。
 ・ハードコンタクトレンズが痛くてだめで、乱視のある人でも使用できる
 ・ソフトコンタクトレンズの掻痒感の良さを保つことができる

 乱視用ソフトコンタクトレンズの短所といたしましては、以下の点が上げられます。
 ・乱視矯正効果はハードコンタクトレンズより劣る
 ・フィッティングが安定しないと視力がでにくい
posted by 零戸 at 13:18 | 乱視矯正について

コンタクトレンズで乱視を矯正

乱視の多くは角膜の変形により起こります。

眼球のレンズ作用は主に角膜で行われます。

ハードコンタクトレンズを使用する場合は、ハードレンズの表面が眼球の表面になりますので乱視が消滅します。

ソフトコンタクトレンズは角膜(黒目の部分)よりやや大きな柔らかいレンズのため、角膜乱視の目に装着すると、角膜の形に乗るので、乱視矯正が出来ません。

そのため乱視用ソフトコンタクトレンズは、目の中で回転しないように、一定の方向で安定するようにデザインされた特殊なレンズとなっています。

一般的に、乱視用ハードコンタクトレンズの方が、取り扱いが楽で、乱視矯正効果も高いそうです。
posted by 零戸 at 11:57 | 乱視矯正について

コンタクトの乱視用はいつからあるのか?

コンタクトレンズは、角膜に接触(コンタクト)させて使用するレンズの形態をした器具で、現在ではいろいろな種類が販売されています。

もちろん乱視用コンタクトレンズも各メーカーから販売されております。

コンタクトレンズの歴史は以外に古いです。

かの有名なレオナルド・ダ・ヴィンチが、1508年に大きなガラスボールの中に水を入れて、水面に顔を近づけてボール内の水を通して外を見るという実験をしました

目の表面に接しているレンズという点でコンタクトレンズの先駆けともいえます。

乱視用コンタクトレンズの歴史も以外に古く、1892年のシュルツァー(D.E.Sulzer)が円錐角膜、強度乱視にコンタクトレンズを装用したといわれています。

もっとも市販はされてはいないと思いますけど。

日本では1990年代後半に、乱視用コンタクトレンズが登場しました。

現在に至っては、様々な種類・価格の乱視用コンタクトレンズが販売されています。

ネット通販もされていて気軽に買えますが、ご自身の目にあった乱視用コンタクトレンズを使わないと、せっかく買ったのに役にたたない、といった事になりかねません。

購入するときは、慎重に選んでください。
posted by 零戸 at 22:59 | 乱視矯正について

乱視用コンタクト

乱視用コンタクトは、球面度数と乱視度数の2つの度数を持っています。

乱視の場合は軸角度というものが存在しているため、少しずれただけでも全然見えなくなってしまうといったことも起こります。

乱視用コンタクトは、使用環境によって状態が全然変わってきてしまうことがあります。

したがって眼科の診察を受けて、乱視用コンタクトの見え方のチェックを行う事が必要です。

また、1ヶ月程度使用した際に、使用感・見え方を再度チェックして、駄目だったら再度眼科での診察を受ける事をお勧めします。
posted by 零戸 at 22:58 | 乱視矯正について

ワンデーアキュビュー乱視用について

人気の使い捨てコンタクトレンズの、ワンデーアキュビュー( 1日使い捨て)。

もちろんワンデーアキュビューにも乱視用コンタクトレンズが用意されています。

オープン価格でネット通販も行われています。

サイトによっては安売りもされています。

コンタクトレンズは高度管理医療機器ですので、購入の前に必ず事前に眼科医の検査・処方受ける事をお忘れなく。
posted by 零戸 at 22:56 | 乱視矯正について

乱視の矯正

乱視矯正方法について調べてみました。

私も乱視ですが、メガネをかけています。

メガネを代えると慣れるまでクラクラします。

もちろん乱視用のレンズを使っているのですが、どんなレンズが使われているのかは知りませんでした。

乱視矯正には、「円柱レンズ」を使うそうです。

円柱レンズを辞書で調べると、この様な事が書かれています。

『両面が円柱面からなるレンズ。片面が平面の蒲鉾(かまぼこ)型のものもある。光は円柱の軸と直角の方向に屈折し、直角方向に拡大された像をつくる。乱視の補正などに使う。シリンドリカル-レンズ。』
三省堂提供「大辞林 第二版」より引用

乱視では角膜の屈折力がそろっていないために、焦点ができないそうです。

このため、角膜のカーブのきつい面から入ってくる光を調節するために、一方向だけに屈折力を持つ円柱レンズが、乱視の矯正に使われます。

ちなみに乱視が軽い場合はメガネで矯正出来ます。

乱視が強い場合にはメガネでは物が歪んで見える為、コンタクトレンズを使用します。

何か意外な印象を受けますね。

コンタクトレンズは、ハード・ソフト・使い捨ての何れにも、乱視用がありますので、好みによって選ぶことができます。

また、レーシックのようなレーザーによる屈折矯正手術乱視矯正することも可能です。
posted by 零戸 at 22:54 | 乱視矯正について

乱視用コンタクトレンズ

乱視矯正には、メガネのほかに、乱視用コンタクトレンズを使う事もできます。

もちろん、ハードコンタクトレンズ、ソフトコンタクトレンズの両方が用意されています。

ネットで通信販売もされていますし、種類も豊富ですので、ご自身の度数にあったものが手に入ると思います。

値段はピンキリで、使い捨ての乱視用コンタクトレンズもあります。

変わったところではカスタムメイドの、乱視用コンタクトレンズなんてのもありました。

ちなみに私は乱視ですが、メガネをかけています。

理由は単に、乱視用コンタクトレンズが開発されていたことを、知らなかったからです(笑。
posted by 零戸 at 22:53 | 乱視矯正について

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。